広告業界の最新動向が5分でわかる無料メルマガ!


広告・メディア

2019-10-18

オズマPR、東京都下水道局プロジェクトが「土木広報大賞」最優秀賞を受賞

印刷する

株式会社オズマピーアールは、2018年度からPRサポートを行っている東京都下水道局プロジェクト「東京地下ラボ」が、「土木広報大賞2019」において最優秀賞を受賞したことを発表した。
「土木広報大賞」は、公益社団法人土木学会が、暮らしを支えている土木の役割・意義・魅力について広報を行っている活動または作品などで、他団体への展開が期待されるものなどを取り上げ顕彰する賞。第2回となる今回は、日本全国から122件の応募が寄せられた。
同プロジェクトは、若者の下水道事業への関心を深めることを目的に、デザイン、工学、科学など多様なバックグラウンドを持つ学生が集まり、ワークショップやフィールドワークなどを通じて下水道について学び、情報発信をするもの。2018年度からスタートし、昨年度は8グループの学生たちが下水道の魅力を発信するツールとして、雑誌(ZINE:ジン)を制作した。
受賞の概要は以下の通り。


件名:東京地下ラボ(若者向け東京下水道発信事業)
クライアント:東京都下水道局(東京都)
企画運営協力:世界株式会社、株式会社ディーランド


■リリース
http://ozma.co.jp/announcement/news-20191018/

PAGE TOP