広告業界の最新動向が5分でわかる無料メルマガ!


広告・メディア

2019-09-30

フリークアウト、民放公式テレビポータル「TVer」向け広告マーケットプレイス「TVer PMP」を提供開始

印刷する

株式会社フリークアウトは、日本テレビ、テレビ朝日、TBSテレビ、テレビ東京、フジテレビの在京民放5社と提携し、「TVer PMP」(ティーバー・プライベート・マーケットプレイス)を共同開発した。国内外のDSPへ向けた提供を開始する。
「TVer PMP」は、フリークアウトが提供している媒体社向けプロダクト「Red for Publishers」を用いて、民放公式テレビポータルサイト「TVer」や各放送局が運営する動画配信サービス等向けのインストリーム動画広告のマーケットプレイスとなる。放送と同様のフォーマットでCMが挿入されるため、他のインストリーム動画広告と比較して、非常に高い完全再生率(2019年5月実績:93.6%、在京5社平均)を持つのが特徴。
「TVer」の2019年4~6月期の番組再生数は2億回超、2019年6月の動画再生数は7,365万回、MAUは817万人となっている。
なお在京民放5社が主体となって広告マーケットプレイスを運営し、各放送局が保有する広告在庫を互いに拠出するセールスは初めての試みとのこと。広告主はTVer PMPに接続されたDSPを通して、各放送局の在庫を横断して一括配信することが可能となる。


■リリース
https://www.fout.co.jp/freakout/news/pr20190930/

PAGE TOP