広告業界の最新動向が5分でわかる無料メルマガ!


印刷・マーケティング

2019-08-07

NISSHA、製品需要が想定を下回り、2019年12月期通期の業績予想を下方修正

印刷する

NISSHAは、2019年12月期通期の連結業績予想について、修正数値を発表した。


【2019年12月期通期 連結業績予想数値の修正(2019年1月1日~2019年12月31日)】
売上高  : 1800億0000万円(前回発表 1950億0000万円)
営業利益 : 15億0000万円( 同 85億0000万円)
経常利益 : 5億5000万円( 同 78億5000万円)
当期純利益: 0円( 同 60億0000万円)


2019年1月1日~2019年6月30日の実績において、ディバイス事業における製品需要が想定を下回ったことなどにより売上高が予想を下回った。産業資材事業の中国向け需要が減速したことで国内工場の稼働率が低下。一方で海外工場の品質関連費用が増加したことで、利益も予想を下回った。これに加えて減損損失、固定資産除売却損等を計上したこと、大きく利益が減少する見込み。


■リリース
https://www.nissha.com/news/2019/08/ersrhs000000mfua-att/disclosure20190806_1.pdf

PAGE TOP