広告業界の最新動向が5分でわかる無料メルマガ!


ネット・デジタル

2019-08-06

カカクコム、事業の堅調成長で利益も大幅アップ 2020年1Q決算

印刷する

株式会社カカクコムは、2020年3月期第1四半期の連結業績(2019年4月1日~2019年6月30日)を発表した。


【連結経営成績(累計)】
売上収益  :142億2400万円(前年同期比 13.7%増)
営業利益  :64億4800万円( 同 16.0%増)
税引前利益 :63億3600万円( 同 14.5%増)
四半期利益 :43億2700万円( 同 22.4%増)


主として、「食べログ」の飲食店販促事業、「求人ボックス」「価格.com」のサービス事業における売上収益増が寄与し、売上収益は前年同期比13.7%増と、好調を維持。『食べログ』に係る広告宣伝費が増加したが、営業利益は前年同期比16.0%増だった。一方で持分法による投資損失を計上したことで、税引前四半期利益は前年同期比14.5%増となっている。
業務別では、価格.com業務の売上収益は55億9700万円(前年同期比8.0%増)、食べログ業務の売上収益は63億1300万円(前年同期比10.7%増)。新興メディア・ソリューション業務の売上収益は18億5400万円(前年同期比48.7%増)だった。


■リリース
https://www.release.tdnet.info/inbs/140120190731480135.pdf

PAGE TOP