広告業界の最新動向が5分でわかる無料メルマガ!


広告・メディア

2019-07-29

電通デジタル、「Adobe Experience Cloud」と「Microsoft Azure」の連携で最適シナリオ予測・実行

印刷する

株式会社電通デジタルは、アドビシステムズ株式会社のデジタルエクスペリエンスソリューション「Adobe Experience Cloud」と、日本マイクロソフト株式会社のクラウド基盤「Microsoft Azure」の連携ソリューションの提供を開始した。
AIを活用した最適顧客セグメントの抽出と最適シナリオの予測・実行を自動化する。具体的には、まずアドビの分析ソリューション「Adobe Analytics」に蓄積された顧客の行動情報を、マイクロソフトの「Microsoft Azure」に連携し、顧客の行動・属性情報を統合。次に、AzureのAI機能が類似している行動・属性情報を持つ顧客を類型化し、最適な顧客セグメントに分割。代表的な行動を抽出したうえで、「Adobe Target Premium」のAI/機械学習テクノロジー「Adobe Sensei」を活用した自動パーソナライズ機能に連携させる。
さらに、AzureのAI機能とAdobe Senseiによる自動分析・シナリオ実行の状況を、人が解釈しやすい粒度で要約・可視化し、Power BI連携により日々モニタリングが可能なダッシュボードで一元管理を可能とした。


■リリース
https://www.dentsudigital.co.jp/release/2019/0723-00388/index.html

PAGE TOP