広告業界の最新動向が5分でわかる無料メルマガ!


広告・メディア

2019-07-24

サニーサイドアップ、国際PRアワード「ゴールデン・ワールド・アワーズ」で最優秀賞を受賞

印刷する

株式会社サニーサイドアップは、同社が取り組んだプロジェクト「Indeed Japan PR活動」と「国際女性デーPR活動」が、国際PR協会(IPRA)が主催する国際PRアワード「ゴールデン・ワールド・アワーズ(GWA)」において、最優秀賞を受賞したことを発表した。
GWAは1990年創設で今回が29回目。各部門あわせて89のプロジェクトが最優秀賞を受賞した。全部門の受賞プロジェクトのなかから選ばれるグランプリは、9月27日にアルメニア共和国で開催される授賞式にて発表される。
「Indeed Japan PR活動」は、Indeed Japan株式会社のブランド認知や利用意向の拡大を目的としたマーケティング施策のサポートを、株式会社電通との共同プロジェクトとして実施したもの。PR活動によりブランドの認知度や利用意向を押し上げた点が評価され、「コンシューマーPR」部門において最優秀賞を受賞した。
一方「国際女性デーPR活動」では、国際女性デーの認知拡大を目的にPR活動を実施。一般社団法人ウーマンイノベーションのPR活動をサポートするとともに、認知拡大に寄与した点が評価され、「パブリック・アフェアーズ」部門において最優秀賞を受賞した。


ゴールデン・ワールド・アワーズ(GWA)
https://www.ipra.org/golden-world-awards/winners/


■リリース
http://www.ssu.co.jp/news/2019/07/11/4114/

PAGE TOP