広告業界の最新動向が5分でわかる無料メルマガ!


広告・メディア

2019-07-02

ADKグループ、動画コンテンツ「What happened?」でカンヌライオンズのブロンズを受賞

印刷する

ADKグループは、「第66回 カンヌライオンズ」(Cannes Lions 2019)国際クリエイティビティ・フェスティバルのフィルムクラフト部門でブロンズを受賞した。クリエイティブ・ブティックCHERRYとADKマーケティング・ソリューションズが携わった動画コンテンツ「What happened?」(株式会社ヘカテ)での受賞となる。
「カンヌライオンズ」は世界最大の広告・コミュニケーション関連のフェスティバルで、今年は6月17日~21日の5日間にわたってフランス・カンヌにて開催された。27部門にエントリーされた89カ国・30,953作品の中から932の受賞作品が選ばれている。
受賞結果は以下のとおり。


●What happened?
<ブロンズ> フィルムクラフト部門
広告主:株式会社ヘカテ
エージェンシー: CHERRY /ADKマーケティング・ソリューションズ
https://www.youtube.com/watch?v=LYZ9i3COqyA


■リリース
https://www.adk.jp/news/201906-cannes/

PAGE TOP