広告業界の最新動向が5分でわかる無料メルマガ!


広告・メディア

2019-07-01

TBWA博報堂、第66回「カンヌライオンズ」国際クリエイティビティ・フェスティバルで6賞を受賞

印刷する

TBWA博報堂は、「第66回 カンヌライオンズ」(Cannes Lions 2019)国際クリエイティビティ・フェスティバルで、金賞1つ、銀賞2つ、銅賞2つ、合計5つの賞を受賞した。
あわせて、30歳以下のプロフェッショナルを対象としたコンペティション「ヤングライオンズ」PR部門で、プラナーの関谷拓巳氏が最高賞のゴールドを獲得した。
「カンヌライオンズ」は世界最大の広告・コミュニケーション関連のフェスティバルで、今年は6月17日~21日の5日間にわたってフランス・カンヌにて開催された。
受賞結果は以下のとおり。


●広告主:日本肢体不自由者卓球協会 (JPTTA)
タイトル:THE MOST CHALLENGING PINGPONG TABLE
<金賞>
DESIGN LIONS(B. Communication Design、B07. Brand Collateral)
<銅賞>
INDUSTRY CRAFT LIONS(B. Art Direction、B01.Brand-led Education & Awareness)


●広告主:一般社団法人「注文をまちがえる料理店」
タイトル:The Restaurant of Mistaken Orders
<銀賞>
DESIGN LIONS(A. Brand-Building、A01. Creation of a New Brand Identity)


●広告主:AIGジャパン・ホールディングス
タイトル:Pride Jersey
<銀賞>
Brand Experience & Activation (D. Excellence in Bran Experience, D04. Sponsorship & Brand Partnership)


●広告主:公益財団法人 日本フィルハーモニー交響楽団
タイトル:SOUND-FREE CONCERT(耳で聴かない音楽会)
<銅賞>
Entertainment for Music(C. Innovation in Music、C02.Use of Music Technology or Innovation)


●ヤングライオンズコンペティション(PR部門)
<金賞>
TBWA博報堂 関谷拓巳氏
博報堂 谷脇太郎氏


■リリース
http://www.tbwahakuhodo.co.jp/news/190625-cannes/

PAGE TOP