広告業界の最新動向が5分でわかる無料メルマガ!


広告・メディア

2019-06-27

電通デジタルとLINEが連携、LINE Ads Platformにおける広告配信・効果検証ソリューションを提供開始

印刷する

株式会社電通デジタルは、LINE株式会社の運用型広告プラットフォームLINE Ads Platform(LAP)において、オンオフ横断の広告配信・効果検証ソリューションの提供を開始した。
テレビの実視聴ログに基づいてデジタル広告配信から効果検証までを担う、電通の統合マーケティングプラットフォーム「STADIA」を活用する。これにより、実ログベースでのリーチ・ブランドリフト等を含めた広告効果検証が可能。
従来も「STADIA」のテレビ実視聴ログデータを使用したターゲティング配信の実施は可能だったが、リーチや認知・好感度向上への貢献度などを実ログベースで検証することが困難だった。今回データを統合し、マスとデジタル広告の統合効果検証までをパッケージ化した。


■リリース
https://www.dentsudigital.co.jp/release/2019/0620-00380/index.html

PAGE TOP