広告業界の最新動向が5分でわかる無料メルマガ!


広告・メディア

2019-06-05

ADKクリエイティブ・ワン、WWF Japan「#ANIMAL_SELFIE」がD&AD Awards 2019グラファイトペンシルを受賞

印刷する

ADKグループは、株式会社ADKクリエイティブ・ワンとADK発のクリエイティブスタジオ「CHERRY」が携わったWWF Japan「#ANIMAL_SELFIE(アニマルセルフィ)」が、「D&AD Awards 2019」においてグラファイトペンシルを受賞したことを発表した。プレス&アウトドア部門での受賞となる。
「D&AD Awards」は、1962年にイギリスで創設された「British Design & Art Direction」を前身とする非営利団体「D&AD」が主催する、デザインと広告のための国際賞。審査の厳しさにも定評がある権威のある広告賞である。2019年は5月21日~23日にイギリス・ロンドンで開催された。
グラファイトペンシルはシルバーに相当する賞で、コアに独創的なアイデアを持つ、美しく際立つ作品に授与されるとのこと。ADKグループは、グラファイトペンシルに加え、他作品2つもショートリストに入賞している。


●<グラファイトペンシル> プレス&アウトドア部門 
広告主: WWF Japan
タイトル: #ANIMAL_SELFIE
エージェンシー:CHERRY /ADKクリエイティブ・ワン
→詳細


●<ショートリスト>クラフト/イラストレーション部門
展示:Tokyo Midtown
タイトル:PLAY to PRAY“ARF!-itecture”
制作:大垣友紀惠 (ADKマーケティング・ソリューションズEXクリエイティブ)
→詳細


●<ショートリスト>Branded Content & Entertainment部門 
広告主:株式会社ヘカテ
タイトル:What happened?
エージェンシー:CHERRY /ADKマーケティング・ソリューションズ
→詳細


■リリース
https://www.adk.jp/news/201905-dad/

PAGE TOP