広告業界の最新動向が5分でわかる無料メルマガ!


広告・メディア

2019-05-31

電通PR、岡友也氏&木村和貴氏のペアが「ヤングカンヌ」国内予選BRONZEを受賞

印刷する

株式会社電通パブリックリレーションズは、同社第1プランニング&コンサルティング局の岡友也氏、情報流通デザイン局の木村和貴氏のペアが、「ヤングカンヌ」国内予選BRONZEを受賞したことを発表した。
「カンヌライオンズ」は世界最大の広告・コミュニケーション関連のフェスティバル。そのアワードのなかでも、
「ヤングライオンズコンペティション(通称:ヤングカンヌ)」は、30歳以下のプロフェッショナルを対象としたコンペ形式のオフィシャルプログラムとなっている。2名1チームでの参加となる。
2019年は、PR部門には176組のエントリーがあり、10組が一次選考を通過。二次審査のプレゼンテーションを経て、GOLD1組、SILVER1組、BRONZE2組の受賞者が決定している。


概要 | ヤングライオンズ/スパイクスコンペティション日本公式サイト
https://www.canneslionsjapan.com/youngcompetition/about


ヤングコンペティション最新情報 | カンヌライオンズ日本公式サイト
https://www.canneslionsjapan.com/news-young


■リリース
https://www.dentsu-pr.co.jp/releasestopics/topics/20190523.html

PAGE TOP