広告業界の最新動向が5分でわかる無料メルマガ!


広告・メディア

2019-05-28

電通PR、米国最大のアジア研究専門シンクタンク「NBR」と協力関係の構築で合意

印刷する

株式会社電通パブリックリレーションズは、米国最大のアジア研究専門のシンクタンク「全米アジア研究所」(The National Bureau of Asian Research:NBR)と、協力関係の構築で合意した。
NBRは、非営利・無党派のシンクタンクで1989年設立。米国とアジアの関係に影響を与える政治・経済の問題について、独立した先端研究と発信を行っている。今後電通PRは、NBRの特別評議会に参加し、米国の対日経済政策の情報分析、対応・体制強化を進める。これにより、日本の企業・政府・自治体・団体の対策立案に寄与するのが狙い。


全米アジア研究所
https://www.nbr.org/


■リリース
https://www.dentsu-pr.co.jp/releasestopics/news_releases/20190522.html

PAGE TOP