広告業界の最新動向が5分でわかる無料メルマガ!


広告・メディア

2018-07-02

オプトグループのスキルアップ、映像配信ソリューション事業を日本テレビ子会社に承継

印刷する

株式会社オプトホールディングは、連結子会社であるスキルアップ・ビデオテクノロジーズ株式会社(スキルアップ)の映像配信ソリューション事業について、 日本テレビ放送網株式会社(日本テレビ)が新たに設立する承継会社に対して承継する吸収分割を行うことを決定した。
スキルアップは、映像配信ソリューション事業と動画広告事業の2つの動画関連技術サービスを提供している。今回、経営資源を動画広告に注力するなど最適配分を行うため、 映像配信プラットフォームソフトウェアの開発、販売、導入のためのシステム開発、および保守・運用サービスの提供に係る事業を切り離す。日本テレビとは、将来に向けて動画領域での協業の可能性を検討していく方針。
すでに取締役会決議、契約締結は完了しており、7月上旬に承継会社を設立、8月31日に本吸収分割を実施する予定。スキルアップは、本吸収分割の対価として日本テレビより、21億6400万円の交付を受ける予定。またスキルアップ社は8月31日までに商号変更を行う。


■リリース
https://www.optholding.co.jp/files/topics/4464.pdf

タグ:オプト
PAGE TOP