広告業界の最新動向が5分でわかる無料メルマガ!


広告・メディア

2016-11-11

クックパッド、会員事業・広告事業が順調に成長し大幅な増収増益 2016年3Q決算

印刷する

クックパッド株式会社は、2016年12月期第3四半期(2016年1月1日~2016年9月30日)の連結業績を発表した。


【連結経営成績(累計)】
売上高   :123億1300万円(前年同期比 36.0%増)
営業利益  :61億3500万円( 同 48.3%増)
税引前利益 :61億3700万円( 同 51.3%増)
四半期利益 :37億9200万円( 同 53.4%増)


国内における「クックパッド」の月次利用者数は、2016年9月末時点で6010万人で前年同月比7.8%増となっている。特にスマートフォンからの利用者が順調に増加し、4615万人(前年同月比16.9%増)を占めている。なお累計投稿レシピ数は251万品超とのこと。海外においては、2014年4月期からレシピサービスの世界展開を開始、主に英語圏、スペイン語圏、インドネシア語圏およびアラビア語圏の地域を中心としており、これらの地域での月次利用者数は2,929万人(前年同月比74.1%増)となっている。
これらの結果、会員事業および広告事業の売上が順調に伸びたほか、2015年12月期第3四半期連結会計期間より「株式会社みんなのウェディング」を連結子会社化したこと等により収益が増加し、売上高は前年同期比36.0%増と大幅に伸長した。


■リリース
https://www.release.tdnet.info/inbs/140120161107433118.pdf

タグ:クックパッド
PAGE TOP