広告業界の最新動向が5分でわかる無料メルマガ!


広告・メディア

2009-06-01

CM制作大手の葵プロモーション、中期経営計画を更新。

印刷する
 CM制作大手の葵プロモーション(東証)は、2010年3月期~2012年3月期の中期経営計画の更新を発表した。
中期の経営方針として以下4点を発表。
① グループのシナジー効果によるワンストップサービス機能の強化
② 高度なクリエイティビティを活かした映像コンテンツの制作
③ 海外の友好プロダクションとの連携によるグローバルな制作体制の積極的活用
④ クロスメディアに対応できる営業力・企画力の強化と人材の育成
また、経営目標を以下とした。
① グループ総売上190億円以上
② Webコンテンツ、映画などTVCM以外の映像コンテンツの売上40億円以上
③ 1株当り当期純利益50円以上
④ 株主資本当期純利益率(ROE) 7%以上

事業別の見通しでは、景気回復の見込みも含め、49期までに主力のCM制作の構成比が70%まで上がると見込んでいる。
PAGE TOP