広告業界の最新動向が5分でわかる無料メルマガ!


広告・メディア

2016-09-06

ADK、新会社「アブソルートワン」設立

印刷する

株式会社アサツー ディ・ケイ(以下「ADK」)は、マーケティング・コンサルティング領域における新会社「株式会社アブソルートワン」を設立し、5日から業務を開始した。


ADKが2015年7月にリリースしたABテストのクラウドサービス「Absolute one」は、Webサイトやバナーのクリエイティブ改善を通じて、WEB上での集客や売上拡大を支援してきた。
一方で、ABテストというWebクリエイティブ改善にとどまらず、ユーザー獲得や売上拡大といった本質的なマーケティング課題解決のための、総合的なソリューションのニーズが高まっており、メディア改善、データマネジメント、ならびにそれらの可視化に必要なツール導入、さらには全体的な戦略立案を含めワンストップで提供することが、デジタル領域におけるマーケティングサービスにおいて不可欠となっている。


そこで、ADKが総合広告会社として有するノウハウを活用し、サービスの対象領域を拡大するとともに、よりクライアントにコミットするコンサルティング会社として、アブソルートワンを設立した。


新会社では、ADKが蓄積してきたユーザー獲得・売上拡大の専門知識に加え、ADKの100%子会社である「アクシバル(Axival)」の3DデータベースやMind DMPを活用した、ユーザープロファイル技術とも連携し、可視化されたユーザーパネルやクライアントデータベースの分析から、具体的なクリエイティブマネジメント、メディアマネジメントプランを立案し、結果のレポーティングまで、ワンストップで対応・支援していく。


【提供サービス】
●データマネジメント
アクシバルと連携した精緻なユーザーパネルの分析、またネット上での動的なユーザーの行動・思考を可視化するための「ツール導入支援」、また可視化されたデータを更に分析し、デジタルの全体的なマーケティング戦略を立案する。


●クリエイティブマネジメント
上記データマネジメントからユーザーが「どのようなクリエイティブに反応し行動するか」、また「どのタイミングでどのように伝えるのが効果的か」を分析し、最適なクリエイティブ配置やテスト計画をプランニングする。


●メディアマネジメント
クリエイティブマネジメント同様にデータの分析結果から立案されたマーケティング戦略を元に、効果的なメディア運用計画、最適なオーディエンスデータやアドテクノロジー活用をプランニングし提案する。


また、クリエイティブマネジメントの領域では、これまでもパートナーシップを結んでいた株式会社クリエイターズマッチとアブソルートワンが業務提携契約を締結することにより、より強力な支援体制を実現するという。


【会社概要】
商号:株式会社アブソルートワン


所在地:東京都港区西新橋三丁目15番12号西新橋JKビル7F
代表者:本松 慎二郎
資本金:7,500万円
株主構成:ADK:100%
事業内容:マーケティング・コンサルティング
業務開始日:2016年9月5日(月)
Webサイト:http://absoluteone.co.jp


■リリース
https://www.adk.jp/11822.html

タグ:ADK
PAGE TOP