広告業界の最新動向が5分でわかる無料メルマガ!


広告・メディア

2016-08-01

中広、広告受注が順調に推移 17年1Q決算は売上高が16億9200万円に

印刷する

株式会社中広は、2017年3月期第1四半期(2016年4月1日~2016年6月30日)の業績を発表した。


【経営成績(累計)】
売上高   :16億9200万円
営業利益  :3000万円
経常利益  :3200万円
四半期純利益:1700万円


メディア事業では、フリーマガジン「ゆいまるくらぶ(愛知県豊明市26,000部)」を創刊したほか、事業譲受により「なうてぃ!(宮城県名取市、岩沼市他57,000部)」「とみいず!(宮城県仙台市泉区他83,500部)」「SORA(北海道滝川市周辺43,000部)」を自社の発行にしたことなどにより、広告受注は順調に推移した。現在、直営フリーマガジンは62誌・発行部数362万部となり、フリーマガジンの全国展開として推進する「ボランタリー・チェーン契約」による発行誌をあわせると109誌・総発行部数628万部となっている。そのほか通信販売部門は、家具や生活家電の販売が順調に推移。これらの結果、メディア事業の売上高は11億4500万円となった。
広告SP事業では、当期実施した組織変更により、フリーマガジンの発行県毎(名古屋支社・岐阜支社・三重支社・滋賀支社)に設置したセールス・プロモーション課において、フリーマガジンを主体とした提案型営業を展開。東京支社においては、ナショナルクライアントを対象としたフリーマガジンの提案型営業や不動産関連広告等を展開し、広告SP事業の売上高は5億4735万円となっている。
なお同社は、4月1日に連結子会社の株式会社エルアドを吸収合併し、連結対象会社が存在しなくなったため、今期より四半期連結財務諸表を作成しておらず、前期との比較も行っていない。


■リリース
http://chuco.co.jp/modules/news/index.php?page=visit&cid=4&lid=230

タグ:中広
PAGE TOP