広告業界の最新動向が5分でわかる無料メルマガ!


広告・メディア

2015-11-10

博報堂DYグループ、オウンドメディアのコンテンツ開発ソリューションを提供開始

印刷する

株式会社博報堂DYホールディングスのグループ横断型組織である博報堂DYグループ・次世代オウンドメディア・マーケティングセンターは5日、オウンドメディアのコンテンツ開発ソリューション「HACC(ハック:HakuhodoDY Actual-data Content Creator)」の提供を開始した。グループ企業である株式会社アイレップと共同で提供する。
「HACC」は、企業の課題を解決するために、Web検索データなどのアクチュアルデータを独自に解析。生活者の関心と企業・商品が訴求したい内容をつなぐ、オウンドメディアのオリジナル・コンテンツを設計・制作する。あわせて、オウンドメディアで蓄積されたデータの分析、分析結果の他のマーケティング施策への有効活用まで提供する。
具体的には、生活者が興味を持つコンテンツを設計する分析サービス「HACC-Search」、制作・運用支援サービス「HACC-Creation」、データ活用支援サービス「HACC-Analyze」の3つを提供する。


■リリース
http://www.hakuhodo.co.jp/archives/newsrelease/23897

タグ:博報堂
PAGE TOP