広告業界の最新動向が5分でわかる無料メルマガ!


ネット・デジタル

2015-05-14

ミクシィ、15年3月期決算 スマホゲーム効果で売上9倍 大幅黒字に

印刷する

株式会社ミクシィは5月12日、2015年3月期(2014年4月1日~2015年3月31日)の連結業績を発表した。


【連結経営成績】
売上高   :1129億1800万円(前年比 828.9%増)
営業利益  :526億8600万円(前年 4億8000万円)
経常利益  :527億0600万円( 同 2億6300万円)
当期純利益 :329億6600万円( 同 マイナス2億2700万円)


エンターテインメント事業においては、スマホゲーム「モンスターストライク」の全世界での利用者数が2,500万人を突破。売上高・利益ともに順調に拡大し、売上高1022億5100万円(前連結会計年度比2,929.8%増)、セグメント利益531億7400万円(前連結会計年度比4,524.8%増)を確保した。
メディアプラットフォーム事業では、従来の基幹であった「mixi」において、コンテンツの一部を開放し、導線を強化するなどの新施策を実施。デバイス環境の変化等でブラウザゲームの売上高は減少したが、アドネットワーク広告の運用強化を進めた。この結果、売上高106億6600万円(前連結会計年度比21.5%増)、セグメント利益21億1600万円(前連結会計年度比16.5%増)を確保した。


■リリース
https://www.release.tdnet.info/inbs/140120150512471027.pdf

タグ:ミクシィ
PAGE TOP