広告業界の最新動向が5分でわかる無料メルマガ!


ネット・デジタル

2015-03-17

フルスピード、15年3Q決算 アドネットワーク事業への注力を推進

印刷する

株式会社フルスピードは3月13日、2015年4月期第3四半期(2014年5月1日~2015年1月31日)の業績を発表した。


【連結経営成績】
売上高   :86億9000万円(前年比 4.9%増)
営業利益  :3億3900万円( 同 21.4%減)
経常利益  :3億1100万円( 同 24.0%減)
四半期純利益:2億6900万円( 同 19.7%増)


アド・テクノロジーカンパニーへの転換を企図した取り組みを推進。当累計期間において、リスティング広告、SEM広告ソリューション、アフィリエイト広告などの各種サービスの拡販に引き続き取り組んだが、一層の事業拡大を見込むアドネットワーク事業の開発領域にリソースの一部を投下。また、SEM広告ソリューションにおいても、コンテンツマネジメントに重点を置いたクライアント提案にシフトした。
これらの結果、インターネット広告代理店事業の売上高は54億2188万4千円(前年同期比0.4%減)となる一方、アドネットワーク事業については、新サービスなどの一般顧客への提供を開始。子会社である株式会社フォーイットにおいて『アフィリエイトB』の営業活動に注力した結果、アドネットワーク事業については、売上高46億1404万6千円(前年同期比17.3%増)となった。


■リリース
http://www.fullspeed.co.jp/ir/pdf/514bf1f13ca15c7c8db354aeb94c30bf.pdf

タグ:フルスピード
PAGE TOP