広告業界の最新動向が5分でわかる無料メルマガ!


広告・メディア

2015-03-03

JR東日本企画、仙台駅に横型デジタルサイネージ

印刷する

株式会社ジェイアール東日本企画は、JR仙台駅に、横型デジタルサイネージを新たに設置し、3月1日(日)より広告放映を開始した。
この70インチ横型デジタルサイネージ3面に加え、多言語対応の電子地図情報モニター(4K・70インチ)3面も合わせて設置。これを期に、当社支店エリアにおける横型サイネージの名称を「J-Spotビジョン」と改め、展開を図る。これにより、東日本エリアに展開する「J・ADビジョン」および「J-Spotビジョン」は53駅429面となった。


◆リリース
http://www.jeki.co.jp/info/detail/?id=515

タグ:JR東日本企画
PAGE TOP