広告業界の最新動向が5分でわかる無料メルマガ!


広告・メディア

2015-02-05

JR東日本企画、JR長野駅にデジタルサイネージ「J・ADビジョン」設置

印刷する

株式会社ジェイアール東日本企画は2月1日、JR長野駅に「J・ADビジョン」を新たに設置し、広告放映を開始した。放映時間は7時~22時で、1枠30秒間(1ロール3分間)での放送となる。
「J・ADビジョン」は、改札付近に設置されるデジタルサイネージ。動画の放映や曜日別、時間帯別にコンテンツの変更が可能で、駅利用者の高い注目率が特徴となっている。今回、長野駅新幹線口の改札を出た場所、正対する柱に70インチのモニター2面を配置した。
これにより、東日本エリアのJ・ADビジョンは、51駅420面に拡大したとのこと。


◆リリース
http://www.jeki.co.jp/info/detail/?id=509

タグ:JR東日本企画
PAGE TOP