広告業界の最新動向が5分でわかる無料メルマガ!


広告・メディア

2014-08-04

TOW、14年6月期の業績予想を上方修正 重要顧客にフォーカスした営業活動が奏功

印刷する

株式会社テー・オー・ダブリューは7月31日、2014年6月期の業績予想(2014年1月10日発表)について、修正数値を発表した。

【2014年3月期通期(累計)連結業績予想の修正(2013年7月1日~2014年6月30日)】
売上高   : 121億8800万円(前回発表 119億4800万円)
営業利益  : 10億2600万円( 同 8億0100万円)
経常利益  : 10億3500万円( 同 8億0800万円)
当期純利益 : 6億3800万円( 同 4億5700万円)

上半期に引き続き、重要顧客にフォーカスした営業活動や収益力の向上などの施策を実施。既存案件の増額交渉や原価管理の徹底などの収益の向上努力や、販管費の抑制により、営業利益・経常利益が前回発表予想を上回る見込みとなった。
仮受金として計上していた3700万円の不明入金についても、一定期間が経過し今後返還請求がなされる可能性が低いと判断し、特別利益として計上した。
これらの結果、当期純利益は前回発表予想を上回る結果となっている。


■リリース
http://www.tow.co.jp/ir/pdf/release/2014073101.pdf

タグ:TOW
PAGE TOP