広告業界の最新動向が5分でわかる無料メルマガ!


広告・メディア

2014-08-04

セプテーニHD、14年3Q決算 好調推移で大幅な増収増益

印刷する

株式会社セプテーニ・ホールディングスは7月31日、2014年9月期第3四半期(2013年10月1日~2014年6月30日)の業績を発表した。

【経営成績(累計)】
売上高   :403億6000万円(前年同期比 18.7%増)
営業利益  :17億0300万円( 同 55.8%増)
経常利益  :17億7900万円( 同 45.5%増)
四半期純利益:11億8700万円( 同 30.5%増)

メディアコンテンツ事業については、モバイルゲーム事業が堅調に推移した一方で、新規事業開発のための先行投資を積極的に実施したことにより営業損失を計上したが、主力のネットマーケティング事業が好調に推移。
その結果、売上高は前年同期比18.7%増、経常利益45.5%増で増収増益となった。また、第3四半期において、2015年9月期からの連結納税制度の適用を申請したことにより、税金費用が減少。
これらの結果、四半期純利益は前年同期比30.5%増となっている。


■リリース
http://www.septeni-holdings.co.jp/ir/irnews/kessantanshin140731.pdf

タグ:セプテーニ・ホールディングス
PAGE TOP