広告業界の最新動向が5分でわかる無料メルマガ!


広告・メディア

2013-12-26

フジ・メディアHD、モバイルオンラインゲーム開発会社の設立

印刷する

株式会社フジ・メディア・ホールディングス(以下「FMH」)および(以下「gumi」)は、メディアミックス型モバイルオンラインゲーム開発を行う株式会社Fuji & gumi Games(代表取締役社長 種田慶郎、以下「FgG」)を共同で設立することと合意した。

現在、スマートフォンの世界的な普及に伴い、モバイルコンテンツ市場、特にモバイルオンラインゲーム市場は、日本や韓国を筆頭に主にアジア圏を中心に拡大している。


gumi は創業以来モバイルコンテンツ/ゲームに特化した事業を行っており、近年はシン
ガポールや韓国、中国など世界各地に開発拠点を開設し、良質なゲームを世界各国のマーケットに対し提供しうる体制を構築。
当該市場において早期に主導的なポジションを確保することを目指してきた。

一方、FMH の中核会社であるフジテレビジョンは現在、放送外収益の拡大を事業戦略上の重要なミッションとして位置付けており、モバイルコンテンツ、特にモバイルオンラインゲームについては最重要領域として位置付けている。
また、FMH はフジテレビジョンのゲーム事業をはじめとして FMH グループ各社の現業との協業を目的とした投資活動を行う株式会社フジ・スタートアップ・ベンチャーズ(代表取締役 金光修 以下「FSV」)を通じて、モバイルオンラインゲームをはじめとする成長分野への戦略投資を推進している。

FMH とgumi との間では既に、FSV およびgumi の子会社である株式会社gumi ventures がそれぞれ運営する投資ファンドを通じて、株式会社エイリム(以下「エイリム」)を設立するなど協業関係を構築してきた。
エイリムが提供しているモバイルオンラインゲーム「ブレイブ フロンティア」は、国内 App Store/Google Play において大ヒットを記録し、また、gumi の海外拠点を通じて、既に日本だけでなく韓国や台湾、北米等世界中のマーケットに向けて展開されており、日本発のモバイルコンテンツの世界展開を実現している。

本件は、その両社が、スマートフォン向けの新たなコンテンツ/サービスの提供を行うべく、FSV が運営するファンドと gumi が共同出資する形で新会社 FgG を設立する。

また、本件に先行して gumi は第三者割当増資を行い、FMH が引き受けを行っている。
本増資により gumi はモバイルオンラインゲーム開発ラインを強化し、海外展開を一層加速させるとともに、FgG が開発するメディアミックス型モバイルオンラインゲームを、世界に向けて配信していく方針。


■リリース
http://www.fujimediahd.co.jp/pdf/20131225.pdf

タグ:フジ・メディア・ホールディングス
PAGE TOP