広告業界の最新動向が5分でわかる無料メルマガ!


ネット・デジタル

2013-12-17

ベクトル子会社、SNSユーザーによるモニター&情報発信サービス「conecc」開始

印刷する

株式会社ベクトルの子会社である株式会社PR TIMESは12月11日、新サービス「conecc(コネック)」の提供開始を発表した。
「conecc」は、SNSユーザーからの情報発信を通じて、商品やサービスの情報拡散と、ランディングページへの流入数増加を図るサービス。各種ソーシャルメディアの利用者を、性年代・居住地・職業・興味関心事・過去の投稿履歴といった内容などから独自に会員組織化している。12月1日現在、5253アカウントをネットワーク化している。
これら会員の中から、広告主の商材に最適なユーザーに対して新商品やキャンペーン情報を提供することにより、彼ら自身による体験を踏まえて、SNSでの投稿を促し、ネット上でのリーチの拡大と、ランディングページへの誘導を図るプロモーションが展開可能。なおSNSユーザーによる投稿時には、coneccのプロモーション案件であることが明示される。


■リリース
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000390.000000112.html

タグ:ベクトル
PAGE TOP