広告業界の最新動向が5分でわかる無料メルマガ!


ネット・デジタル

2013-09-18

cciら、スマフォでロック解除時に広告をフルスクリーン表示するシステム開発

印刷する

株式会社サイバー・コミュニケーションズ(以下cci)は、スマートフォン領域において受託開発を行っている株式会社ディー・オー・エムと、アンドロイド端末のセキュリティロック解除後にフルスクリーンで広告を表示するシステムを共同開発した。
「スリープモードから復帰する際のセキュリティロック解除動作」に着目し、セキュリティロックを解除してからホーム画面が表示されるまでの間の2~3秒間に広告をフルスクリーンで挿入する、インタースティシャル型広告(ページ遷移時にページとページの間に表示する広告)となっている。
セキュリティロック解除後にインタースティシャル形式で広告を表示することにより、ユーザーのアプリケーション選択等に影響を受けることなく、広告主様に対してフルスクリーンの広告スペースを提供することができる。また、ユーザーは、スマートフォンの利用目的を阻害されることなく、有益な広告情報を得ることが可能となる。
基本機能として、ユーザーの登録情報(年齢、性別など)によるターゲティング配信、GPS情報を使った地域ターゲティング配信、時間帯別セグメント配信が可能。また、広告閲覧に対してポイントを付与する機能や、主要ポイントサービスへの交換機能を提供する。
本商品の普及は、①本仕組みを用いたオリジナルアプリケーションのリリース、②アプリケーション提供事業会社への仕組みの提供、③SDKでの配布方式を予定。cciは、株式会社旺文社より学習コンテンツの提供を受け、本仕組みを用いた学習アプリを本年9月下旬にリリースする予定となっている。


■リリース
http://www.cci.co.jp/news/release/2013_09_10/01.html

タグ:cci
PAGE TOP