広告業界の最新動向が5分でわかる無料メルマガ!


広告・メディア

2013-08-14

ADK、13年12月期通期の業績予想を下方修正

印刷する

株式会社アサツー ディ・ケイは8月9日、2013年12月期の業績予想(2013年2月14日発表)について、修正数値を発表した。


【2013年12月期通期連結業績予想の修正(2013年1月1日~2013年12月31日)】
売上高   : 3470億0000万円(前回発表 3592億0000万円)
営業利益  : 26億2000万円( 同 40億0000万円)
経常利益  : 46億2000万円( 同 56億7000万円)
四半期純利益: 23億2000万円( 同 29億0000万円)


第2四半期累計期間については、貸倒引当て済み債権の一部を回収したこと、並びに経費削減を進めたこと等による販売費及び一般管理費の減少等から、営業利益、経常利益、純利益は当初の予想を上回る見込みとなったが、通期業績予想については、最近の業績動向や今後の見通しを精査した結果、一部国内子会社の業績不振に加えて、中国子会社の業績が市場の先行き不透明感から低調に推移していること等から、予想を下方修正した。


■リリース
http://www.adk.jp/html/ir/news/20130809_3.pdf

タグ:ADK
PAGE TOP