広告業界の最新動向が5分でわかる無料メルマガ!


ネット・デジタル

2012-12-12

ヤフー、カービューを連結子会社化 両社の広告サービスの売上拡大を目指す

印刷する

ヤフー株式会社は、株式会社カービューの株式を取得し、連結子会社化することを決定した。ソフトバンク株式会社が保有する32,954株を、30億600万円で取得する。これによりヤフーは、カービューの議決権を52.2%所有することとなる。
カービューは1999年よりインターネット上で自動車総合サイトの運営を開始し、中古車査定仲介サービスやソーシャルネットワーキングサービス(SNS)「みんなのカーライフ(通称:みんカラ)」の提供を通して、クルマに関するさまざまな情報提供サービスを展開している。ヤフーでは、カーライフ情報サービスにおけるシェア獲得が今回の狙いだとしている。
今後は、メディアサイトの構築、カービューのSNSとヤフーのEコマースの連携、同社の中古車査定仲介サービスおよび両社の広告サービスの売上拡大を目指す予定。


■リリース
http://i.yimg.jp/images/docs/ir/release/2012/jp20121207.pdf

タグ:ヤフー
PAGE TOP