広告業界の最新動向が5分でわかる無料メルマガ!


ネット・デジタル

2012-01-23

ネットインデックス、ウィルコムの販売店舗事業から撤退 同事業をコスモネットへ1億4,600万円で譲渡

印刷する
株式会社ネットインデックスは、平成24年1月12日開催の取締役会において、サービス&ソリューション事業の「携帯電話他各種モバイル通信機器の店頭販売」に関する事業を株式会社コスモネットへ事業譲渡することを決議した。

同社は、平成23年7月期より株式会社ウィルコムの販売店舗(ウィルコムショップ)を東北地方にて展開し、モバイル通信機器の店頭販売に加えて、カスタマーサービスおよびモバイル通信を活用したソリューションの提供を目指していた。しかし、当該事業は当社の主力事業であるデバイス事業とのシナジーが少なく、また店舗販売事業は大手事業者との競合も厳しいことから、全体の経営戦略上、当該事業について見直しが必要と判断した。なお、今後は主力事業であるデバイス事業へ経営資源を集中し、一層の業績改善へ向け邁進するとしている。
事業譲渡対象部門は、直営店8店舗、2次代理店6店舗(平成23年12月31日時点)。
事業譲渡期日は平成24年2月1日、譲渡価額は1億4,600万円で現金決済となる。

■リリース https://www.release.tdnet.info/inbs/140120120112064403.pdf
PAGE TOP