広告業界の最新動向が5分でわかる無料メルマガ!


広告・メディア

2011-04-04

印刷用インキ原料の生産再開に最低でも1年間かかるとの見通し、丸善石油化学発表

印刷する
丸善石油化学株式会社は、千葉工場における印刷用インキ原料の生産再開に最低でも1年間かかるとの見通しを発表した。

発表によると、東北地方太平洋沖地震により、インキ原料の製造装置が被災。
被災状況についての詳細な調査は今後行われるが、現時点での見込みとして復旧には最低でも1年間は必要とのこと。

復旧までの期間は当該製造装置の製品であるインク原料・溶剤に使われる、メチルエチルケトン(MEK)、セカンダリーブチルアルコール(SBA)、ジイソブチレン(DIB)の生産、出荷が停止となる。 一部の製品は国内でも同社千葉工場でしか製造が出来ない。海外から輸入、代替出荷の可能性については「現段階では未定」とのこと。


■関連リリース http://www.chemiway.co.jp/whatsnew/wn20110401100559.html ■関連リンク http://www.chemiway.co.jp/
気鋭のコラムニスト達による5分コラム
http://www.koukoku-baitai.com/
世界で一番起業家とベンチャー企業を創出する.com
地域広告媒体.com
PAGE TOP