広告業界の最新動向が5分でわかる無料メルマガ!


ネット・デジタル

2010-06-15

GMO-AP、「D2Cリスティング広告iMenuサーチ(β版)」を販売 モバイル検索連動広告を中小代理店に提供

印刷する
GMOアドパートナーズ株式会社は6月14日、iモードの「iMenu」上の検索連動型広告である「D2Cリスティング広告 iMenuサーチ(β版)」を販売することを発表した。
「D2Cリスティング広告iMenuサーチ(β版)」はディーツーコミュニケーションズ(D2C)が提供を予定している新しい広告サービス商品。GMO-APは、中堅中小代理店のフロントとしてインターネット(モバイル)広告全般を取り扱っており、D2Cとは、モバイル広告のロングテール領域における広告の販売・仕入および企画・開発分野で、2009年11月から業務提携している。「D2C リスティング広告iMenuサーチ」の販売は、この業務提携の一環となる。
「D2Cリスティング広告iMenuサーチ」は、「iMenu」トップページの検索サービスと連動し、ユーザーが検索したキーワードに関連した広告を表示する検索連動型広告となっている。広告主は本サービスを利用することで、見たいコンテンツを検索している能動的なユーザー、興味が顕在化しているユーザーを自社のモバイルサイトへ誘導することが可能となる。掲載料金はキーワード単位でのクリック課金制。

■リリース
http://www.gmo.jp/news/article/?id=3586

■関連リンク
GMOアドパートナーズ(GMO-AP)
http://www.gmo-ap.jp/
ディーツーコミュニケーションズ
http://www.d2c.co.jp/
PAGE TOP