広告業界の最新動向が5分でわかる無料メルマガ!


広告・メディア

2021-10-15

UUUM、2022年5月期1Q決算は大幅に減益

印刷する

UUUM株式会社は、2022年5月期第1四半期の連結業績(2021年6月1日~2021年8月31日)を発表した。

【連結経営成績(累計)】
売上高    :49億9600万円(──)
営業利益   :400万円(前年同期比 91.2%減)
経常利益   :マイナス300万円(前年 4100万円)
四半期純利益 :マイナス1300万円( 同 2200万円)

※同第1四半期連結会計期間の期首より「収益認識に関する会計基準」等を適用。売上高において大きな影響が生じるため対前年同四半期増減率は記載なし。

新型コロナウイルス感染拡大による経済活動の停滞が継続し、今後の先行きも不透明な状況が続く中、動画コンテンツ事業の単一セグメントである同社は、新たなクリエイタ-の獲得や育成、クリエイタ-を活用したプロモ-ションビジネスの拡大など、事業基盤の強化に努めるとともに、グッズ、チャンネル運営、ゲーム、といった事業の更なる拡大にも注力した。しかしながら、国内企業が広告出稿を抑制したことや、同社主催のオフラインイベントが実施できなかったことなどによる影響を受け、大幅な利益の減少となった。


■リリース
https://www.release.tdnet.info/inbs/140120211014410699.pdf

PAGE TOP