広告業界の最新動向が5分でわかる無料メルマガ!


広告・メディア

2021-06-23

UUUM、2021年5月期の売上予想を下方修正 利益予想は変更なし

印刷する

UUUM株式会社は、2021年5月期通期の業績予想(2020年7月14日発表)について、修正数値を発表した。

【2021年5月期通期 連結業績予想数値の修正(2020年6月1日~2021年5月31日)】
売上高   : 243億0000万円(前回発表 286億0000万円)
営業利益  : 8億0000万円( 同 8億0000万円)
経常利益  : 7億9000万円( 同 7億9000万円)
当期純利益 : 4億9000万円( 同 4億9000万円)

新型コロナウイルスにより企業の広告出稿の自粛が進み、アドセンス収益や広告収益が影響を受けた。オフラインイベントも実施困難でイベント売上や関連グッズの売上が減少し、売上高は前回公表予想を下回る見込みとなった。
一方で利益面については、複合的な提案の増加により国内外における広告事業の収益性が向上したこと、リモートワーク活用などによるコスト抑制が進展したことで、営業利益、経常利益、親会社株主に帰属する当期純利益は、予想どおりとしている。


■リリース
https://www.release.tdnet.info/inbs/140120210622453160.pdf

PAGE TOP