広告業界の最新動向が5分でわかる無料メルマガ!


広告・メディア

2021-05-12

タウンニュース社、2021年3Q決算は減収減益に 自治体からの受注があるも民間の落ち込みをカバーできず

印刷する

株式会社タウンニュース社は、2021年6月期第3四半期の連結業績(2020年7月1日~2021年3月31日)を発表した。

【連結経営成績(累計)】
売上高    :22億4400万円(前年同期比 5.0%減)
営業利益   :2億5500万円( 同 15.2%減)
経常利益   :2億8500万円( 同 12.2%減)
四半期純利益 :1億8900万円( 同 17.3%増)

社会の関心が高い広告ニーズにテーマを絞り、Web広告販売の推進、合同特集を実施したほか、自治体・諸団体・政治関連への積極的な提案・アプローチを強化した。これにより自治体や行政からの冊子やガイドブックの製作受託、ファンサイトの企画運営等紙面以外のプロモーション需要が年度末で結実し売上に繋がったが、民間需要の落ち込みをカバーに至らず、売上高・営業利益・経常利益ともに、前年実績を下回った。
一方、前年は投資有価証券の減損処理があったこともあり、四半期純利益は前年同期実績を上回った。


■リリース
https://ssl4.eir-parts.net/doc/2481/tdnet/1959579/00.pdf

タグ:タウンニュース社
PAGE TOP