広告業界の最新動向が5分でわかる無料メルマガ!


広告・メディア

2021-03-17

ADK MS、全てのCM放送枠が「6秒CM素材のみ」でフォーマットされた30分番組を実施

印刷する

株式会社ADKマーケティング・ソリューションズ(ADK MS)は、朝日放送テレビ株式会社(ABCテレビ)にて、全てのCM放送枠が、デジタル広告で使用する6秒CM素材のみでフォーマットされている30分番組を企画・制作し、2021年3月20日放送の「3人の鬼才・六秒世界」で実施することを発表した。


同企画は地上波で初。テレビCMの新しい可能性として、デジタル広告において主流となっている6秒CMを地上波テレビでも活用できるようフォーマット化し、全て6秒CM素材にてCM放送が構成されている30分番組をABCテレビにてオンエアすることとしたもので、デジタル&データドリブン・マーケティングを専門領域とし、多様なスペシャリストを結集した新事業ブランド「ADK CONNECT」の取り組みの一環となる。

今回の放送を通じ、視聴者がこれまで以上に注目度高くCMを見ること、また広告主においても新しいCMフォーマットの活用を通じたメリットの提供に繋がることを期待しているという。

■リリース
https://www.adk.jp/news/104632/

タグ:ADK
PAGE TOP