広告業界の最新動向が5分でわかる無料メルマガ!


広告・メディア

2020-11-27

アイレップとアーツアンドクラフツ、購買体験の質を高めるD2Cサービスを開始

印刷する

株式会社アイレップとアーツアンドクラフツ株式会社は、両社の提携により、購買体験の質を高めるD2C(Direct to Consumer)サービスの提供を開始した。



メーカーやブランドが流通を介さず、消費者に自社製品を直接販売するD2Cは、従来の通販と異なり、顧客ニーズのくみ取り、販売や宣伝、顧客管理やサポートに、インターネットを駆使するのが特徴となっている。両社は、今後拡大が予想されるD2C、さらにオンラインとオフラインを融合させるOMO(Online Merges with Offline)施策などの事業支援ニーズに対応するため、本業務提携を行ったという。



アーツアンドクラフツは、オーダーメイドジュエリーのブランド事業を通して、D2C・OMOに最適化したマーケティングからものづくりまでのサービスを提供している。一方アイレップは、デジタルマーケティングエージェンシーとしてEC事業支援やコミュニケーション戦略、広告運用、成果分析まで幅広く企業支援を行っている。今回の提携は、D2Cを展開したい企業に対して一貫したサービス提供を行うのが狙い。



■リリース
https://www.irep.co.jp/news/detail/id=47376/

タグ:アイレップ
PAGE TOP