広告業界の最新動向が5分でわかる無料メルマガ!


広告・メディア

2020-10-16

メディカルネット、過当競争やコロナ禍に対し事業効率化を進め2021年1Q決算は増収増益

印刷する

株式会社メディカルネットは、2021年5月期第1四半期の連結業績(2020年6月1日~2020年8月31日)を発表した。

【連結経営成績(累計)】
売上高    :7億0800万円(前年同期比 0.7%増)
営業利益   :4700万円( 同 32.3%増)
経常利益   :4800万円( 同 52.6%増)
四半期純利益 :2900万円( 同 73.4%増)

事業領域である歯科市場においては、自費診療の普及や口腔衛生意識の高まりもあったが、医療費の伸び悩みや過当競争に加え、新型コロナウイルスの影響が大きかった。同社では、メディア・プラットフォーム事業の効率化を推し進めるとともに、スマートフォン広告の拡充、新たなサービス構築に注力したことが奏功し、売上高は前年同四半期比0.7%増ながら、営業利益・経常利益・親会社株主に帰属する四半期純利益を大きく伸長させた。



■リリース
https://www.medical-net.com/common/doc/ir/r02/ir_r02_20201012.pdf

タグ:メディカルネット
PAGE TOP