広告業界の最新動向が5分でわかる無料メルマガ!


広告・メディア

2020-09-18

サニーサイドアップ、今年新設の国際PRアワード「リスボンPRアワード」において銅賞を受賞

印刷する

株式会社サニーサイドアップは、同社が取り組んだ「渋谷スクランブルスクエアPR活動」「森ビルデジタルアートミュージアム:エプソンチームラボボーダレス開館PR活動」「Indeed Japan PR活動」の3プロジェクトが、2020年に新設された国際PRアワード「リスボンPRアワード」において、それぞれ銅賞を受賞したことを発表した。
「リスボンPRアワード」を主催するリスボンアワードグループは、2016年に「リスボン国際広告フェスティバル」を初開催。今回あらたに、優秀なPRエージェンシーやプロジェクトを表彰する国際PRアワード「リスボンPRアワード」を新設した。同アワードでは、PR・広告業界で世界的に活躍するプロフェッショナルからなる25名の審査員により、約60のプロジェクトが優秀作品として選出する。
受賞した3プロジェクトの詳細は、以下のとおり。

●メディアリレーションズ部門銅賞
渋谷スクランブルスクエアPR活動
2019年11月に開業した、渋谷駅直結・直上の大規模複合施設「渋谷スクランブルスクエア」について、株式会社東急エージェンシーと協同で、同施設開業期のPRを担当。施設開業1年以上前から、コンセプト・ロゴの決定や開業日決定、出店店舗など、段階的に発信することで、開業までの盛り上がりを演出し、ブランドイメージ醸成に寄与した。

●メディアリレーションズ部門銅賞
森ビルデジタルアートミュージアム:エプソンチームラボボーダレス開館PR活動
森ビル株式会社とアート集団チームラボが共同で運営する、境界のないアート群による“地図のないミュージアム”として、2018年6月の開館前から約1年間のPR活動を担当。

●プロダクト・サービスプロモーション部門銅賞
Indeed Japan PR活動
Indeed Japan株式会社のブランドの認知や利用意向の拡大を目的としたマーケティング施策のサポートを実施。国内外で人気のアニメとのコラボレーションによるCMやイベントのPR、ユーザーを増やす検索連動施策など年間を通じたさまざまなPR施策を展開。

リスボンPRアワード
https://www.lisbonprawards.com/



■リリース
https://www.ssu.co.jp/news/2020/09/11/4775/

PAGE TOP