広告業界の最新動向が5分でわかる無料メルマガ!


広告・メディア

2020-08-11

タクシーと東京メトロで連携した体験を提供、ニューステクノロジーとメトロ アド エージェンシーがデジタルサイネージの連携開始

印刷する

株式会社ニューステクノロジーは、東京メトログループの総合広告会社・媒体社である株式会社メトロ アド エージェンシーと提携し、東京メトロの主要13駅を中心としたデジタルサイネージの活用を開始した。



ニューステクノロジーは、東京都内最大規模のモビリティメディア「THE TOKYO TAXI VISION GROWTH」(GROWTH)を運営している。今回メトロ アド エージェンシーと提携することで、「GROWTH」を搭載する都内1.1万台のタクシー(国際自動車株式会社・大和自動車交通株式会社・株式会社グリーンキャブ・株式会社チェッカーキャブ・寿交通株式会社)と東京メトロ主要13駅(東京メトロ:表参道・銀座・日比谷・東京・六本木・永田町・赤坂見附・溜池山王・有楽町・飯田橋・新宿三丁目・新宿・中野坂上)を中心としたデジタルサイネージ配信面での連携を可能とした。
これにより、従来以上に効果的な広告訴求が可能となる他、複数の交通機関を超えた移動体験・モビリティサービスの提供が可能になるという。メニューの受付・販売はすでに開始しているが、両媒体におけるデジタルサイネージ配信面での連携は、2020年10月1週目より開始する予定。

媒体資料-GROWTH
https://growth-tokyo.jp/media-guide/


■リリース
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000033.000041209.html

タグ:ベクトル
PAGE TOP