広告業界の最新動向が5分でわかる無料メルマガ!


広告・メディア

2020-06-25

ADKクリエイティブ・ワン、「D&AD Awards 2020」でデザイン・トランスフォーメーション部門ウッドペンシルを受賞

印刷する

株式会社ADKクリエイティブ・ワンは、「D&AD Awards 2020」において、デザイン・トランスフォーメーション部門でウッドペンシルを受賞した。
「D&AD Awards」は、1962年にイギリスで創設された「British Design & Art Direction」を前身とする非営利団体「D&AD」が主催する、デザインと広告のための国際賞。今年は約250名の審査員によるオンラインディスカッションにて受賞作が決まった。なおウッドペンシルは、ブロンズに相当する。



今回ADKクリエイティブ・ワンは、株式会社オリィ研究所主催の「分身ロボットカフェ(Avatar Robot Cafe) DAWN」により受賞した。DAWNは、ALSなどの難病や重度障害で外出困難な人々が、自身の生活する場所からスマートフォンやタブレットを通して分身ロボット「OriHime-D」を遠隔操作することで、サービススタッフとして働くことのできる期間限定カフェ(2019年10月7日~23日)。「動けないが働きたい」という意欲ある外出困難者たちに雇用を生み出すと同時に、人々の社会参加を妨げている課題をテクノロジーによって克服したことが評価された。

●D&AD Awards 2020<ウッドペンシル>デザイン・トランスフォーメーション部門
広告主: オリィ研究所
タイトル: 分身ロボットカフェ(Avatar Robot Cafe)
エージェンシー:ADKクリエイティブ・ワン(SCHEMA/addict)/ADKマーケティング・ソリューションズ

https://www.dandad.org/awards/professional/
2020/231786/avatar-robot-cafe/


■リリース
https://www.adk.jp/news/202006-dad2020/

タグ:ADK
PAGE TOP