広告業界の最新動向が5分でわかる無料メルマガ!


広告・メディア

2020-06-10

ぱど、連結子会社のリビングプロシードの株式をすべて譲渡へ 譲渡先は非開示

印刷する

株式会社ぱどは、連結子会社である株式会社リビングプロシードについて、株式の譲渡を発表した。
前支配株主であるRIZAPグループ株式会社のもと、株式会社サンケイリビング新聞社との機能集約を目的として、地域情報誌等の配布・流通の管理部門をリビングプロシードに吸収分割。ぱどが編集・発行する地域情報誌およびチラシの配布業務を、リビングブシロードに委託していたが、媒体の配布・流通を管理する部門をぱど内に再度設置していた。
今回、事業法人(非開示)に対して、リビングプロシードの全所有株式10万株(議決権所有割合100%)を、7億5000万円で売却する。株式譲渡の契約締結は7月10日、譲渡実行は8月10日の予定。
なお、本株式譲渡の完了にともない、2021年3月期において、当該株式の簿価と譲渡価額の差額である2億5400万円を子会社株式売却損として、単体決算の特別損失に計上する予定。


■リリース
https://www.pado.co.jp/cms/uploads/2020/06/05150624/
0d45e026869f4acd94cd0f163d882f4f-2.pdf


タグ:ぱど
PAGE TOP