広告業界の最新動向が5分でわかる無料メルマガ!


広告・メディア

2020-06-04

ぱど、連結子会社のぱどラボの保有全株式を泉州広告に売却

印刷する

株式会社ぱどは、店舗販促ツール等の新商品開発や管理運営を担う連結子会社「株式会社ぱどラボ」の株式譲渡を決議した。フリーペーパー事業に経営資源を集約するのが狙い。
保有するぱどラボ全株式1,679株(議決権所有割合:90.3%)を6000万円で、地域フランチャイジーである泉州広告株式会社に譲渡する。ぱどラボは2006年10月2日設立で、資本金9000万円。
本株式譲渡にともない、2020年3月期連結決算において当該株式の連結上の簿価と譲渡価額の差額である3100万円を事業整理損失引当金繰入額として、2020年3月期単体決算において当該株式の簿価と譲渡価額の差額である9400万円を子会社評価損として、特別損失に計上する。


■リリース
https://www.pado.co.jp/cms/uploads/2020/05/29150751/
7e22e01ffeb5ac33b0a169e586ad964b.pdf

タグ:ぱど
PAGE TOP