広告業界の最新動向が5分でわかる無料メルマガ!


広告・メディア

2020-06-03

東北新社とmonopoが業務提携、リモートで映像を制作するサービス「STUDIO DISTANCE」開始。

印刷する

株式会社東北新社は、株式会社monopoと業務提携を締結した。フルリモート映像専門チームを立ち上げ、リモート(=遠隔)で映像制作ができるサービス「STUDIO DISTANCE」を開始する。
新型コロナウィルスの影響で、広告映像の撮影・制作に障害が出ている状況に対し、リスクを最小に抑えた完全リモートでの映像制作サービスを提供するのが狙い。
チームは、クリエイティブディレクターやプランナーなどの企画メンバーから、プロデューサー・監督・カメラマン・撮影/照明部・編集者などの制作サイドの横断チームから構成。リモート特有の撮影技術に詳しく、オリエンテーションから企画・撮影・編集までをクライアントとリモートで完結できるという。映像制作に止まらない、統合的なコミュニケーションプランの提案も行う。
なお「BS10スターチャンネル」のTVCM「観る。掘る。もっと。」が、協業プロジェクト第1弾として、制作・公開されたとのこと。


■リリース
https://www.tfc.co.jp/tfc/images/2020/05/
ea0de90d1a65502d047e49817328cdcb.pdf

タグ:東北新社
PAGE TOP