広告業界の最新動向が5分でわかる無料メルマガ!


広告・メディア

2020-05-28

東北新社、「ニューヨークフェスティバル2020」で最高賞のBest in Show受賞

印刷する

株式会社東北新社は、「ニューヨークフェスティバル2020」で、制作を手掛けたタクティー/ジェームス「【連続10秒ドラマ】愛の停止線」が最高賞となる“Best in Show”を受賞したことを発表した。
ニューヨークフェスティバル(New York Festivals Advertising Awards)は、1957年設立。広告、TV番組、映画、ラジオ番組など、あらゆる映像作品を審査・表彰する世界最大規模のメディアコンクール。歴史ある国際広告賞の1つとして知られている。
受賞作品の詳細は以下の通り。

<受賞作品>
タクティー/ジェームス「【連続10秒ドラマ】愛の停止線」
広告主:株式会社タクティー
広告会社:株式会社博報堂ケトル/株式会社 博報堂
プロデューサー:上家浩司、松井 温
プロダクションマネージャ:木村 聡、桐山紗緒梨
ディレクター:平田大輔


■リリース
https://www.tfc.co.jp/news/2020/05/1345.html

タグ:東北新社
PAGE TOP