広告業界の最新動向が5分でわかる無料メルマガ!


広告・メディア

2020-05-27

ディー・エヌ・エー、2020年決算はマイナス400億円超の大幅赤字益に

印刷する

株式会社ディー・エヌ・エーは、2020年3月期(2019年4月1日~2020年3月31日)の業績を発表した。

【連結経営成績】
売上収益  :1213億8700万円(前年同期比 2.2%減)
営業利益  :マイナス456億7600万円(前年 135億1200万円)
税引前利益 :マイナス402億3500万円( 同 180億6900万円)
当期利益  :マイナス498億4700万円( 同 131億7700万円)

前年度比でゲーム事業やスポーツ事業等が増収となったものの、前連結会計年度中に譲渡を行った株式会社ペイジェントや株式会社DeNAトラベルが連結の範囲外になったこと等から、売上収益は2.2%減となった。
一方で売上原価と販売費および一般管理費は増加。ゲーム事業やスポーツ事業は利益を出すも額は減少し、オートモーティブ事業、ヘルスケア事業は損失が拡大した。そしてその他の費用で、ゲーム事業に係るのれんの減損損失をはじめ減損損失を計511億6500万円計上したこと、繰延税金資産の一部を取り崩し法人税等調整額76億3300万円を法人所得税費用に計上したことで、営業損失・親会社の所有者に帰属する当期損失は400億円を超えるマイナスとなっている。


■リリース
https://ssl4.eir-parts.net/doc/2432/tdnet/1829357/00.pdf

タグ:DeNA
PAGE TOP