広告業界の最新動向が5分でわかる無料メルマガ!


広告・メディア

2019-04-15

東北新社とエイド・ディーシーシーが業務提携、チーム「AID新社」で体験型コンテンツを共同開発

印刷する

株式会社東北新社と、株式会社エイド・ディーシーシー(AID-DCC)は業務提携を発表した。MR(Mixed Reality/複合現実)、AR(Augmented Reality/拡張現実)などの最新技術を活用した体験型コンテンツを共同開発するプロジェクトチーム「AID新社」を立ち上げる。
東北新社グループは、映像制作を基軸に、キャラクタービジネス、イベントの企画や実施運営、VRを活用したコンテンツ制作も数多く手掛けている。一方、AID-DCCは、カンヌライオンズ国際クリエイティビティ・フェスティバルで受賞するなど、体験型アトラクション施設のシステム開発で多くの実績を有している。
今回の業務提携により、没入性がより高いオリジナルの体験型コンテンツを開発するのが狙い。


■リリース
https://www.tfc.co.jp/news/data/20190411150623.pdf

PAGE TOP