広告業界の最新動向が5分でわかる無料メルマガ!


広告・メディア

2019-02-07

LINE、来店するだけでキャンペーン訴求・情報発信できる「LINEチェックイン」提供開始

印刷する

LINE株式会社は、LINEおよびLINE関連サービスを活用する店頭販促ソリューション「LINE Sales Promotion」において、新メニュー「LINEチェックイン」の提供を開始した。
LINEでは、LINEおよびLINE関連サービスを活用する店頭販促ソリューション「LINE Sales Promotion」を提供している。「LINEチェックイン」は、店舗を持つ流通・小売企業を対象に、来店したLINEユーザー向けにリアルタイムなキャンペーン訴求と情報発信が可能なソリューションとなっている。
LINEチェックインでは、店舗内に設置した「LINE Beacon」を活用し、来店ユーザーに限定して店舗のLINE公式アカウントからメッセージ配信を実施。即時抽選が可能なLINEのキャンペーンプラットフォーム「LINEインスタントウィン」を利用しているので、店舗に行くだけでユーザーはキャンペーンに参加できる。抽選と同時に「LINE」のタイムライン上でもシェアされるため、店舗に来店していないLINEユーザーに向けた当該キャンペーンの認知獲得も可能。
キャンペーンの第一弾は、全国のローソン約13,400店舗(ローソンストア100、および一部店舗を除く)で実施。対象の店舗に来店したLINEユーザーは、ローソンのLINE公式アカウントを通して配信されるメッセージからキャンペーンへの参加が可能。


■リリース
https://linecorp.com/ja/pr/news/ja/2019/2598

PAGE TOP