広告業界の最新動向が5分でわかる無料メルマガ!


広告・メディア

2019-02-01

売れるネット広告社、社長の加藤公一レオ氏が「Direct Kyushu」に5年ぶりの登壇

印刷する

株式会社売れるネット広告社は、2019年2月14・15日に開催される「Direct Kyushu(旧 アドテック九州 with Direct Summit)」に、同社代表取締役社長 CEO 加藤公一レオ氏が登壇することを発表した。5年ぶりの登壇となる。
「Direct Kyushu」は、九州エリアの企業、メディア、エージェンシー、あらゆるクラスのマーケターに向け、ディスカッション、展示、セッション等への参加を通じてスキルアップを図れる場として2日にわたって開催されるデジタルカンファレンス。
加藤氏は2月15日11:10~12:00に行われるダイレクトサミット「公式セッション 2:成長著しい次世代通販事業者が語る、業界のさらなる発展に向けて必要なこと」にスピーカーとして登壇する。同セッションのモデレーターはオムニチャネルコンサルタント 逸見光次郎氏、スピーカーはメディアハーツ 代表取締役 三崎優太氏、バルクオム 海外事業本部 取締役 COO 海外事業本部管轄 貫紘一朗氏。
また、今回同社からはもう1名、公式スピーカーとしてコンサルティング部係長 シニアコンサルタントの前川剛氏も選ばれた。初登壇となる前川氏は、2月14日11:40~12:30、アドテック九州「データマーケティングのいまとこれからを考える」にスピーカーとして登壇する。同セッションのモデレーターはサインコサイン 代表取締役社長/Future Co-Creator 加来幸樹氏、スピーカーは Criteo Sales Senior Sales Manager 知地俊弥氏、TAPJOY JAPAN アドセールス シニアマネージャー 伊藤まりえ氏。


■リリース
https://www.ureru.co.jp/news/20190129

PAGE TOP