広告業界の最新動向が5分でわかる無料メルマガ!


印刷・マーケティング

2018-11-12

NISSHA、東京地区の情報コミュニケーション事業を新会社「共同日本写真印刷」に譲渡

印刷する

NISSHA株式会社は、同社子会社の「日本写真印刷コミュニケーションズ株式会社」について、2019年1月7日付で東京地区の事業を、「共同日本写真印刷株式会社」に引き継ぐことを決定した。
新会社「共同日本写真印刷株式会社」は、共同印刷株式会社と日本写真印刷コミュニケーションズ株式会社が共同出資で設立した新会社。大澤春雄氏が代表取締役社長を務め、共同印刷が90%、日本写真印刷コミュニケーションズが10%を出資する。資本金は2000万円で、9月14日に設立済み。
NISSHAは、9月4日付で同内容を発表。日本写真印刷コミュニケーションズは東京地区の事業を縮小し、関西地区に事業基盤を集約する方針だという。今後は、高精細で高品位な色調再現が活かせる分野を中心として、自社の強みを活かせる市場・事業領域に経営資源を集約する。


■リリース
https://www.nissha.com/news/2018/11/7ym_2.html

タグ:NISSHA株式会社
PAGE TOP